<< 4.「多磨」駅 | main | ダメな自分を認めて進む >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2019.07.29 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ボックスシーツと、葉っぱを売る町

UNIQLOで、T300綿高密度ボックスシーツ(シングル)を買った。綿100%なのに、触った感じがサテンの生地みたいにサラサラなの。素敵です。今朝は壮快に目覚めることができました。¥2,000もしないシーツ一つで、こんなに気分が変わるとは。UNIQLOスゴいなあ。

*****

葉っぱを売る町の本を読んだら、「がんばれ!ベアーズ」みたいで、とっても面白かった。
この話、映画にすればいいのにな。とりあえず今のところはハッピーエンドだし、元気が出るし。主人公は、山口智充主演なんてどうだろう? あ、香川照之のほうがイイなあ。

主人公の20代から50代までの30年くらいを演じなくてはならなくて、主人公はイケ面男子から小太りなおっさんに変貌する必要があるので、デ・ニーロ・アプローチが必要なのだわよねえ(笑。そこまで気合入れて演じる日本の俳優さんを思いつかないや。キャスティングって難しいなあ。勝手に想像して、勝手に困るの図(笑。

横石 知二
ソフトバンククリエイティブ
¥ 1,575
(2007-08-23)

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
¥ 996
(2007-06-22)



スポンサーサイト


  • 2019.07.29 Monday
  • -
  • 21:25
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座